NECライティング、スピーカー搭載のLEDシーリングライト「CrossFeel」、iPhoneの音楽をワイヤレス再生

2012.11.20 18:16配信
ライトオーク調木製枠デザイン

NECライティングは、パイオニアのスピーカーテクノロジを採用し、光と音で快適な空間を提供するLED照明「CrossFeel」シリーズを、12月1日に発売する。

省エネだけでなく、暮らしに豊かさや楽しさを演出するあかりとして、「スピーカー付LEDシーリングライト」を開発。パイオニアが音質設計とチューニング監修を行った高性能の専用2.1chスピーカーを搭載する。あらかじめ収録する環境音をあかりの変化に連動して再生したり、iPhoneやiPod touchなどをBluetoothでワイヤレス接続して、高音質で音楽を再生したりできる。

LEDシーリングライトとスピーカーは一体構造の軽量設計で、天井に引っ掛けシーリングがついていれば、ワンタッチで脱着できる。光と音は、iPhoneやiPod touchに専用アプリ「CrossFeelリモコン(SP)」をダウンロードして簡単にコントロールできる。Android版のアプリも用意する。

LEDシーリングライトは、調光・調色機能を搭載。消灯後、しばらくの間は周囲がほのかに見える「ホタルック」機能で、残光でベッドなどに移動できる。このほか、おはよう/おやすみタイマー機能などを搭載する。

価格はオープン。ラインアップと実勢価格は、シルバー艶消し飾りデザインで適用畳数8畳までの「HLDCB0821SP」が6万円前後、12畳までの「HLDCD1221SP」が7万円前後の見込み。ライトオーク調木製枠デザインで適用畳数8畳までの「HLDCB0822SP」が7万円前後、12畳までの「HLDCD1212」が8万円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング