(写真左より)端山豪(アルビレックス新潟)、NegiccoのKaede、Nao☆、Megu (C)ALBIREX NIIGATA (写真左より)端山豪(アルビレックス新潟)、NegiccoのKaede、Nao☆、Megu (C)ALBIREX NIIGATA

アルビレックス新潟は最後まで諦めない。『明治安田生命J1リーグ』も残すところ7戦、新潟は2勝6分19敗・勝点12の最下位に沈む。J1残留圏の15位・サンフレッチェ広島には勝点14差、17位・大宮アルディージャとも勝点9差という非常に厳しい状況に陥っている。それでも、指揮官は前を向く。前節・ベガルタ仙台に逆転負けを喫した試合後、呂比須ワグナー監督は「まだ試合がある。諦めないように、下を向かないように、前を向いて、最後まで戦えるように頑張りたい」と顔を上げた。

【チケット情報はこちら】

そんな崖っぷちに立つ新潟を、奮い立たせる企画が今週末から始まる。9月30日(土)・ヴィッセル神戸戦から、10月29日(日)・サガン鳥栖戦、11月18日(土)・ヴァンフォーレ甲府戦、12月2日(土)・セレッソ大阪戦まで、愛してる新潟ユニフォーム付きチケット「ユニチケ」の販売されるのだ。

愛してる新潟ユニフォームは水面に浮かぶ白鳥をデザイン。前面に「愛してる新潟」のロゴとエンブレムを配し、背面にサポーターナンバー「12」を入れている。クラブカラーのオレンジが鮮やかなこのユニフォームは、各席種にプラス900円という超特価で付いてくる。

第28節・神戸戦から最終節・C大阪戦までデンカビッグスワンスタジアムを、この愛してる新潟ユニフォームのオレンジに染めて、新潟を後押ししたい。アルビサポーターも、最後まで諦めない!

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます