ボーカル・綴さん
拡大画像表示
ギター・MiAさん
拡大画像表示
 
ベース・恋一さん
拡大画像表示
ドラム・メトさん
拡大画像表示
 

ウレぴあ総研でレギュラーを持つようになって、「今、ヴィジュアル系でおすすめのライブは?」という質問を、たまにいただくようになったのですが、最近は「とりあえずMEJIBRAYを見てほしい」と言うようにしています。

近年は普段着のような衣装や、カラフルでポップな衣装のバンドも多い中、黒い! 重い! どっからどうみても「ヴィジュアル系」な出で立ち、そして過剰なキャラ作りやツッコミがいのある設定(例えば、ドラムのメトさんは、人形なので一切しゃべりません)。そしてそのツッコミをすべてを吹き飛ばすバンドの勢い、「ヴィジュアル系」というジャンルにしかない要素がギュッとつまっているバンドだと思うからです。

関東を中心に全国8ヶ所のライブハウスをまわるワンマンツアー「AVENGE BLAZE CIRCUIT」も各地でソールドアウト続出。MEJIBRAYの勢いが伺えます。

そしてツアー最終日である本日は完全ソールドとは行かなかったようですが、プレイガイドはイープラスとローソンチケット分は完売だったそうです。つまり、チケットぴあ以外ってことですね……。がんばります……。

そんなことはさておき、開演前からお客さんでの熱気でフロアは少し暑いくらい。客層は10代後半~20代前半の女性が中心。一方で男性の姿もちらほら。「幅広い客層に人気」というよりは、若いヴィジュアル系バンドファンに熱く支持されているような印象を受けました。

ちなみにこの時のBGMは先日発売されたばかりの清春さんのソロアルバム『UNDER THE
SUN』。ボーカルの綴さんは清春さんをリスペクトしてるそうですが、こういう時に邦楽の新作かけるっていうケースをあまりみたことなかったので、あまりの直球ぶりにちょっとびっくりしました。
そうこうしてるうちに客電が落ちざわつくフロア。メンバーを呼ぶ声が響きます。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます