マイクロソリューション、DLPプロジェクター「KG-PH201WX」と「KG-PH202X」、3500ルーメンでメカシャッター搭載

2012.11.22 17:35配信
KG-PH202X

マイクロソリューションは、DLPプロジェクターの新製品として、解像度1280×800の「KG-PH201WX」と、解像度1021×768の「KG-PH202X」を、12月下旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は「KG-PH201WX」が13万円前後、「KG-PH202X」が11万円前後の見込み。

ともに幅300×高さ79×奥行き236mmで、重さは2.8kgの軽量・コンパクトなサイズながら、明るさ3500ルーメンを実現。ホコリに強く、使用環境を選ばないランプメカシャッターを搭載するとともに、ホコリやキズからレンズを守るレンズシャッターを備え、投影中にシャッターを閉めるだけでAVミュートができる。フレームシーケンシャル3Dにも対応。出力7Wのスピーカーを搭載する。

セットアップ画面や「クイックスタートメニュー」でセッティングは簡単。カラーマネジメントシステムによって、色相や彩度、明度を調整に対応する。

ネットワーク管理は「PJLink」に対応。リモコンで休憩時間表示やポインター、スポット、ワイヤレスマウス、ページアップ・ダウンなどの便利な機能を呼び出すことができる。

「自動復帰モード」と「ダイレクトパワーオフ」機能によって、電源のオン/オフをコントロールする。スタンバイ時の消費電力はエコモードなら0.32W。ランプ交換時間は、「エコ+静音」モードで5000時間の長寿命を実現している。

インターフェースは、RGB×2系統、Sビデオ×1系統、ビデオ×1系統、オーディオ×2系統、USB×1系統、LANポートなどを搭載。「KG-PH201WX」はHDMI入力も備えている。

投影距離は、「KG-PH201WX」では画面サイズ40インチなら1.2m、画面サイズ80インチなら2.4m。「KG-PH202X」は画面サイズ40インチなら1.4m、画面サイズ80インチなら2.8m。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング