食パン専門店 利“プレミアム食パン”

新宿タカシマヤで毎年開催している「美味コレクション」。今年は9月14日(木)から19日(火)の日程で開催されました。参加するパン屋さんが毎回魅力的で、今年も初日に行ってきました♪

一番のお目当ては数量限定、日にち限定で出店している日光市「食パン専門店 利」の“プレミアム食パン”。初日は開店から45分で完売。翌15日は開店5分で整理券配布が終了!!

日光のお店でも開店前から整理券を受け取り、開店から2時間以内には売り切れてしまうほどの人気店なので、都内で買えたのが嬉しいです(^^)

食パン専門店 利“プレミアム食パン”

1.5斤で1,404円とかなり高級。国産食材にこだわって作った食パンは、ずっしり重く密度が濃いです。

生食すると香りはいいものの口に残る食感が「??」という感じで好みでないかも…とへこんだのですが、今朝トーストしたらまったく別物に!! カリッサクッとして口どけもよく、焼いたことにより小麦の香りも増して「う、うまい!」と思わず声が出るほど、大変美味しいです!! ぜひお店に行って他のパンも食べてみたいと思いました。

兵庫県丹波市「ヒヨリブロート」では、“酒粕と黒さや大納言”を購入。

ヒヨリブロート“酒粕と黒さや大納言”

丹波の至宝と言われる小豆は形を残して炊いてあり甘さはわずかで、豆の香りが強く豆大福の豆のように存在感あり。

ヒヨリブロート“酒粕と黒さや大納言”

ハード系のように見えますが外側は軟らかく、私の母もお裾分けした方も「今回買ってきてくれたなかで一番美味しい」と。記憶に残るパンというのが私が食べた中でいくつかありますが、このパンもそのひとつとなりました。