ドコモ、「IGZO」搭載スマートフォン「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」、11月29日発売

2012.11.27 15:55配信
AQUOS PHONE ZETA SH-02E(Red)

NTTドコモは、2012年冬モデルで、省エネと高画質を両立した新世代ディスプレイ「IGZO(イグゾー)」を搭載した世界初のスマートフォンとして、シャープ製の「docomo NEXT series AQUOS PHONE ZETA SH-02E」を11月29日に発売する。

電池消費を低減するすぐれた省エネ性能、明るい画面が特徴の新世代ディスプレイ「IGZO」と、2320mAhの大容量バッテリを搭載。ディスプレイは1280×720ドットの高解像度、約4.9インチの大画面で、タッチパネルの認識精度・応答性を高めた「IGZO」の特性を生かすペン入力に対応する。

1.5GHzのクアッドコアCPU、高速起動や16倍ズーム、光学式手ブレ補正などに対応する裏面照射型の有効約1630万画素カメラ、裏面照射型の有効約120万画素インカメラ、32GBのメモリを搭載。IPX5/7の防水・IP5Xの防塵、おサイフケータイ(NFC搭載)、ワンセグに加えて、mmbiが提供するスマートフォン向け放送サービス「NOTTV」に対応する。OSはAndroid 4.0。

LTEサービス「Xi」に対応し、受信時最大100Mbps、送信時25Mbpsの高速データ通信を利用できる。サイズは高さ約135.0×幅68.0×厚さ9.8mm(最厚部約 10.9mm)で、重さは約152g。液晶まわりの額縁をスリム化し、大画面でも持ちやすくした。また、パネル面の振動で音声を直接耳に伝える「パネルレシーバー」で、耳を当てる位置を気にせず通話できる。カラーは、Red、White、Blueの3色。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング