キングジム、デジタル化しやすいスタンダードノート「ショットドックスノート」、専用アプリもバージョンアップ

2012.11.27 19:49配信
ショットドックスノート

キングジムは、クリアファイルやホルダーに収納した書類をスマートフォンで簡単にデジタル化できるファイルシリーズ「ショットドックス」のノート版「ショットドックスノート」を12月19日に発売する。カラーは、アオ、クロ、オレンジの3色。価格は、A5判が147円、セミB5判が157円。

「いつものノートを、デジタル化しやすく」をコンセプトに開発したふだん使いのスタンダードなノート。開きやすい無線綴じノートの体裁や機能はそのままに、必要なときにデジタル化しやすい仕様を採用した。枚数はA5、セミB5ともに30枚。

デジタル化には、無料の専用アプリ「SHOT DOCS App」を使用する。アプリを起動して、「ノート撮影モード」に切り替えてノートを自動で撮影し、台形補正や余白部分のカットを行い、ノート部分だけをきれいに取り込むことができる。

取り込んだノートは時系列順にリスト表示し、見たいノートを選択するとプレビュー表示する。ノートはまとめてメールで送信でき、EvernoteやDropbox、Google Driveなどのクラウドサービスでの共有にも対応する。

対応機種は、iPhone 5/4S/4/3GS、Android 2.3を搭載したGALAXY S II/Xperia acro HD/ARROWS X LTE、Android 4.0を搭載したGALAXY S III/Xperia GX。「ショットドックスノート」の撮影に対応したバージョンは、12月中旬にApp StoreとGoogle Playで公開する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング