セイコーインスツル、静電式カラータッチパネル搭載の電子辞書「DAYFILER」シリーズ2機種

2012.11.27 19:51配信
「DF-X8000」(左)と「DF-X9000」

セイコーインスツルは、電子辞書として初めて高精細WVGA静電式カラータッチパネルを採用した「DAYFILER」シリーズの上級英語学習者向けモデル「DF-X8000」と、エンジニア/ビジネスパーソン向けモデル「DF-X9000」の2機種を、2013年1月末に発売する。

「知識と記憶を持ち歩く」をコンセプトに、新開発の電子辞書プラットフォームを搭載。静電式カラータッチパネルで、フリックスクロールやピンチアウト、ピンチインなど、スマートフォンのように操作できる。また、高精細WVGA液晶(解像度800×480)やスケーラブルフォントの採用によって、無段階で滑らかな文字の拡大/縮小に対応する。

電子辞書では最高レベルの六大英和辞典を収録する。さらに「DF-X8000」は、専門用語や例文のひな型など、国際ビジネスで必要な英語系コンテンツを収録。「DF-X9000」は三大学習英英辞典とTOEIC/TOEFL対策のテキスト集を豊富に収録する。検索機能は、よく使う辞書をあらかじめ選択して表示順を指定する「フレキシブルサーチ」を使用することで、これまでの一括検索より検索効率が向上した。

電子書籍の最新フォーマットであるEPUB3やPDFに対応し、ExcelやPowerPointなどのドキュメントを閲覧できるACCESSの電子書籍ビューワ「NetFront BookReader EPUB Edition」を搭載。MetaMoJiの手書きアプリ「7notes with mazec-T」は、日本語入力プログラム「ATOK」と連携して、キーボード/手書き入力のどちらの方法でも手軽に書類を作成・保存できる。

PC検索モード「PASORAMA+」を搭載し、単語帳や検索履歴の「DAYFILER」本体との同期に対応する。また、ロゼッタの翻訳エンジン「熟考」のサイトを「PASORAMA+」の画面から使うことができる。「PASORAMA+」の対応OSは、Windows 7/Vista/XP。

このほか、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN機能で、インターネットに接続してブラウザを使った検索にも対応。2013年度にサービス開始を予定している専用サイト「DAYFILER CLUB」から、イタリア語やフランス語などの語学辞書、法律・技術用語などの専門辞書をダウンロード購入して追加できる。

対応メディアは、micro SD/micro SDHCカード。バッテリ駆動時間は、連続表示が約11時間、繰り返し表示なら約10時間。ともにサイズは幅146.0×高さ12.5~24.0×奥行き108.0mmで、重さは約360g。価格はオープンで、実勢価格は「DF-X8000」が5万円前後、「DF-X9000」が5万5000円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング