ナカバヤシ、書類を簡単に仕分けできるデジタル連動型文具「スマレコスタンプ」

2012.11.28 11:37配信
スマレコスタンプ

ナカバヤシは、「重要」「回覧」「FAX済」などのスタンプを押して書類をデータ化し、簡単に仕分けできるデジタル連動型文具「スマレコスタンプ」を、12月下旬に発売する。

データで保存する書類に、「重要」「回覧」などのスタンプを押してスキャナなどでデータ化し、付属の専用ソフトを起動したPC上で書類データを読み込むと、印面ごとの分類フォルダに自動仕分けして保存する。対応OSは、Windows 8/7/Vista/XP。

印面が、重要・社外秘・参考資料・一時保存・長期保存・共有の6面の「ストレージタイプ」と、FAX済・入力済・処理済・回覧・保管用・極秘の6面の「アクションタイプ」、エバーノート保存の「エバーノートタイプ」の3種類のスタンプをラインアップ。6面タイプは、レバーを回すだけで簡単に切り替えることができる。

スタンプ台が不要な浸透印を採用。インキは、耐水性・耐光性にすぐれた油性顔料系を使用した。各印面は、約1000回ずつ押印可能。

価格は、「ストレージタイプ」と「アクションタイプ」が3885円、「エバーノートタイプ」が1995円。「エバーノートタイプ」は2013年2月、そのほかは12月下旬に発売する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング