季節の変わり目はスキンケアを見直すように、ヘアケアの見直しも必要。

肌ほど関心がいきにくい分、意識して髪の状態を見ておかないと、気が付かないうちに髪に合わないお手入れをし続けていることもあるのです。

そこで今回は、今目覚しく進化している『アウトバストリートメント』にフォーカス!

正しい使い方とともに、今なぜアウトバストリートメントが重要視されているのか、その理由をお話しします。

髪の悩みがなくならない理由

ヘアサロン『MINX 銀座二丁目店』代表・中野太郎さん

今回お話を伺ったのは、人気ヘアサロン『MINX 銀座二丁目店』代表の中野太郎さん。

中野さんによると、女性の多くは髪のダメージによってケアの仕方が違うにもかかわらず、ダメージは一括りに同じと認識してケアしてしまっているのが、髪の悩みが一向に良くならない理由なのだそうです。

自分の髪質とダメージの種類を理解したうえで、それらにあったヘアケアアイテムを、美容室に行かない日常で使い続けることが必要だと教えてくださいました。

インバスよりもアウトバストリートメントがよい理由

夜つけてから、翌日洗い流すまで長時間つけたままでいい“アウトバストリートメント”は、インバストリートメントよりも浸透力が異なることから、髪を美しくキープできる!と中野さん。

但し、選ぶなら「必ずヘアサロン品質のものを」とのこと。なぜなら内容成分が全く違うため、安いには安いなりの理由があるからなのだそうです。

そして驚くのは、おすすめのアウトバストリートメントのタイプは、今トレンドのオイルではない、と中野さん。

オイルは髪の外部のトリートメントになるため、根本からのケアとして考えると、オイルでは物足りないのだそう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます