付き合う相手がいつもダメ男という女性の多くは、彼がダメ男だと気づかずに付き合いはじめてしまいます。

ひと目でわかるダメ男なら、距離を置くことは簡単。

厄介なのは、付き合うまで気づかない“隠れダメ男”です。

「自分史上最高の彼氏」と思って付き合ってみると、実はどうしようもないダメ男だった……。後悔しても後の祭り。

今回は、そんな“隠れダメ男”を回避するために知っておきたい、ダメ男の特徴をご紹介します。

1. 見栄のための出費が多い

お金の使い方にはその人自身が表れます。自分の収入を顧みず、見栄のためにする出費が多い彼は要注意です。

例えば「男なら、このくらいのモノは身につけないと格好悪い」と言い、不釣り合いな高級腕時計を買ったり。収入に対して高級な車を持ったりしてしまう場合。

または、少し無理をしてでも、彼女のために豪華なデートをしてあげたいと、有名店での食事を繰り返したり、後輩や友人に奢り、感謝されるのが好きという男性は、見栄のためなら家計を顧みないタイプのダメ男かも。

彼の出費スタイルはチェックしておきましょう。

2. ブランド重視

ブランド重視の男性は、女性も、自分のアクセサリーの感覚で付き合う傾向が……。

服、靴、カバンについて「これは〇〇のものでさぁ」など、ブランドだという点だけを重視していると思われる男性は気になります。

彼らの中には、付き合う女性に対しても“自慢できるポイントを持っているかどうか”を重視している人がいます。

筆者が出会ったブランド重視男性の一人は、スーツ、ネクタイ、財布、指輪、カバン、全身がエルメス。それも、パッと見て、エルメスだとわかりやすいものを身につけていました。

そんな彼の自慢は、ミスインターナショナルで2位になったという女性。でも、その女性以上に、連れて歩くのに自慢できる女性が見つかると、次から次に声をかけていました。

ブランド重視の男性の中には、それほど太っていない彼女に対して「それ以上太るな」などのモラハラ発言をしてしまったり……。ブランド品を身につけ、カッコよく見えても、彼のブランド重視発言は聞き逃さないようにしたいですね。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます