ユアン・マクレガーが語る映画『砂漠でサーモン・フィッシング』

2012.11.30 15:00配信
(C)2011 Yemen Distributions Ltd. BBC and The British Film Institute.All Rights Reserved.

英国でベストセラーを記録した小説を、ユアン・マクレガー主演で映画化した『砂漠でサーモン・フィッシング』が12月8日(土)から日本公開される前にマクレガーが本作について語るインタビュー映像が公開された。

ユアン・マクレガー インタビュー映像

本作は、ポール・トーディの小説『イエメンで鮭釣りを』(邦訳:白水社刊)を映画化したヒューマンドラマ。真面目でサエない水産学者アルフレッド・ジョーンズ(マクレガー)が、イエメンの大富豪から「砂漠で鮭釣りがしたい」という奇想天外な依頼を受け、政治家や様々な人々の思惑に翻弄されながら、前代未聞のプロジェクトに挑む姿を描いている。

『トレインスポッティング』ではジャンキーの青年を、『スター・ウォーズ』サーガでは若きパダワン、オビ=ワン・ケノービを演じたマクレガーも現在41歳。精悍なルックスが魅力のスター俳優だが、英国の名門ギルドホール音楽演劇学校で学んだ正統派で、舞台の演技が高く評価され権威あるローレンス・オリヴィエ賞の候補になるなど、近年は実力派俳優としての評価を高めつつある。

本作について「驚くような脚本だった」と振り返るマクレガーは、メガホンをとったラッセ・ハルストレム監督について「経験豊かな監督だから撮影にも無駄がない。無駄なシーンの撮影がないんだ。彼は自分がどうしたいか明確にわかっている」と言い、「監督のつくる現場の空気がとても気持ちいい。みんなにとっていい現場だ。そういうのは本編に出ると思う」と語る。

劇中の登場人物たちは、同じチームでありながら“砂漠で釣りをする”という無謀な計画に対してそれぞれの思惑をもって接しており、そこで起こる衝突や駆け引きが作品の魅力のひとつになっているが、マクレガーはハルストレム監督が率いる完璧なチームの下で、じっくりと演技に取り組めたようだ。

『砂漠でサーモン・フィッシング』
12月8日(土)丸の内ピカデリー他 全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング