トム・クルーズが“謎に満ちた流れ者”を演じる『アウトロー』新予告公開

2012.12.3 11:5配信
『アウトロー』(C)2012 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

トム・クルーズが主演を務め、新たにシリーズ化を目論んでいるアクション大作『アウトロー』の最新予告編映像がこのほど公開された。

『アウトロー』予告編

本作は、元軍のエリート捜査官で、現在は放浪の旅を続ける男ジャック・リーチャーが、殺害事件の容疑者の求めで街を訪れ、事件の背後に隠された恐るべき真相に立ち向かう様を描くアクションサスペンス。

このほど公開された予告編は、穏やかな昼下がりに6発の銃声が鳴り響く場面で幕をあける。結果的に5人の人間が命を落とし、警察はすぐさま容疑者を確保。事件は解決したかに思えたが、容疑者のジェームズ・バーは旧知の人物であるジャック・リーチャーを呼ぶよう求める。住所も一切の記録も持たない謎の男リーチャーは突然、街に現れ「奴の犯行ではない。奴はハメられた」と言い放ち、調査を開始する。

このキャラクターを造形したのは小説家のリー・チャイルド。彼の執筆する“ジャック・リーチャー”シリーズはアメリカだけでなく日本でも翻訳され人気を博している。チャイルドはリーチャーについて「アメリカ人ではあるが、それだけの存在ではないんだ。堂々たる一匹狼、謎に満ちた流れ者、諸国遍歴の騎士である彼は、普遍的な神話のような存在だ」と語る。

ちなみに予告編の最後でリーチャーは、警察の制止を振り切って、轟音を響かせながら自動車を転がして通りを疾走する。リーチャーは事件の真犯人を追っている。しかし、彼はヒーローでも正義の味方でも、警察の味方でもない。正真正銘の“アウトロー”である彼が、どのようにして事件を解決するのか気になるところだ。

『アウトロー』
2013年2月1日(金) 丸の内ピカデリーほか全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング