結婚を考えていた彼から「ごめん。君とは結婚できない」と言われれば、大ショックな女子が多いはずです。

しかも、その理由が「は?」と言いたくなるほど衝撃的なものだったら……。

「こんな男、こっちから願い下げだわ!」と思いつつも、やり場のない憤りを抱いちゃいませんか。

そこで今回は、女子が実際に恋人から言われた「君とは結婚できない」の衝撃的な理由を5つご紹介します。

1.「子どもが頭悪くなりそうだから」

2年付き合った彼氏と「そろそろ結婚かな?」と思っていた幸子さん(仮名・28歳)。

ところが、意を決して結婚の意思を恋人に尋ねたところ「子どもが頭悪くなりそうだから君との結婚は嫌だ」と、真顔で言われたのだとか。

幸子さんは、今っぽい雰囲気のいわゆる“キラキラ女子”だったのですが、彼氏は国家公務員をしている真面目タイプだったそう。

「遊びの交際ならいいけど、将来はないってこと!?」と憤りを感じた幸子さんは、その場でお別れを決意したとのことでした。

こんな失礼な彼氏と付き合っていても先はないので、正解ですね!

2.「母親が君のことを嫌いだから」

恋人との間に結婚の話が出て、晴れて彼の両親に紹介された美智代さん(仮名・33歳)。

しかし、両親に会った直後から彼氏が結婚に消極的になったため、その理由を尋ねると――。

「ごめん、母親が君のこと嫌いだって。だから結婚できないや」と告げられたのだそう。

一瞬にして彼氏のマザコンっぷりを悟った美智代さんは、自分の母親と相談した結果、お別れを決めたとのこと。

彼氏のことは好きだったけれど、実母の「マザコン男と結婚しても苦労するだけ」という意見に目が覚めたそうです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます