ドコモ、クアッドコア搭載「GALAXY S III α SC-03E」を12月5日に発売

2012.12.3 16:43配信
GALAXY S III α SC-03E

NTTドコモは、1.6GHzクアッドコアCPUなどを搭載し、快適に動作するサムスン電子製のスマートフォン「docomo NEXT series GALAXY S III α SC-03E」を、12月5日に発売する。

約4.8インチ、720×1280ドットの有機ELディスプレイ、1.6GHzクアッドコアCPU、大容量2GBのRAM/32GBのROM、撮影間隔約0.3秒のクイック撮影や最大20枚の連写などに対応した有効約810万画素の裏面照射型CMOSカメラ、2100mAhのバッテリを搭載する。高速性能と使いやすさを追求したプレミアムモデルとして、デュアルコアCPUを搭載した「GALAXY S III」からスペックを強化。目の動きを感知し、画面を見ている間はディスプレイが消灯しない「スマートステイ」などの独自のインテリジェント機能によって、これまでにない使い勝手を実現した。OSは最新のAndroid 4.1。おサイフケータイ、ワンセグ、Wi-Fiテザリングなどの便利な機能も搭載する。

他のドコモの2012年冬モデル同様、受信時(下り)最大75Mbps、送信時(上り)37.5MbpsのLTEサービス「Xi(クロッシィ)」に対応し、さらに一部地域(東北、信越、北陸、四国、沖縄の一部)では、受信時最大100Mbpsの速さで通信できる。サイズは、高さ約137.0×幅71.0×厚さ9.0mm(最厚部約9.4mm)で、重さは約139g。カラーはTitanium GrayとSapphire Blackの2色。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング