ワーナー90周年を記念して超豪華アイテムが続々リリース決定!

2012.12.3 18:38配信
ワーナー90周年を記念して豪華アイテムが続々と登場(C)2012 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

映画会社ワーナー・ブラザースが来春に創立90周年を迎えるのを記念して、限定コレクションボックスや未BD化だった傑作の数々がリリースされることが発表された。

その他の画像

ワーナー・ブラザースは1923年4月4日に、ハリー、アルバート、サム、ジャックのワーナー4兄弟によって設立された映画スタジオ。犬が主人公の“名犬リンチンチン”シリーズで人気を博し、1927年に世界初の有声映画『ジャズ・シンガー』を配給。以降も、『ダーティ・ハリー』や『ハリー・ポッター』『バットマン』『スーパーマン』などの人気シリーズやスタンリー・キューブリック監督作品など、数々の名作、ヒット作を世に送り出してきた。90年の間に配給した長編映画は約6800作品、そのうち約2000本はソフト化されており、世界一のライブラリーを誇っている。

日本でも2013年には、記念アイテムが続々とリリースされる。『風と共に去りぬ』や『ベン・ハー』などのアカデミー作品22本をはじめとする傑作群と、クリント・イーストウッドやモーガン・フリーマンらがスタジオに対する思い出を語る2本の新作ドキュメンタリーを収録したDVDボックス“ベスト・オブ・ワーナー・ブラザース 90フィルム・コレクション”とブルーレイボックス“ベスト・オブ・ワーナー・ブラザース 50フィルム・コレクション”を筆頭に、“クリント・イーストウッド 20フィルム・コレクション”や“『燃えよドラゴン』製作40周年記念エディション”、“『ライトスタッフ』製作30周年記念エディション”などが続々とリリースされる。

ちなみに、これらのアイテムに先行して来年1月18日(金)には『ジャズ・シンガー』の“ワーナー・ブラザース90周年記念エディション”ブルーレイが発売が決定した。本作は、当時音声のなかった映画の世界に初めて“声”を持ち込んだ1927年製作の作品で、ブルーレイ化にあたって完全リマスターを敢行。約123分におよぶ特典映像と、88ページのブックレット付きで、映画史にその名を残す名作を存分に堪能できる。

ほかにも、90周年記念公式サイトやファン投票や購入者を対象としたキャンペーン、店頭での特設コーナーの設置も予定されており、2013年の1年間をかけて“ワーナー90周年”をアピールしていくという。

『ジャズ・シンガー』ワーナー・ブラザース90周年記念エディション
※初回生産限定
2013年1月18日(金) ブルーレイ発売&レンタル開始
3980円(税込)
発売元・販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ

いま人気の動画

     

人気記事ランキング