キングジム、ワイヤレス共有メモリ「パケッタ」、通信速度150Mbpsでデータ通信

2012.12.4 20:18配信
パケッタ

キングジムは、ワイヤレス通信によって周囲の人とスムーズにデータをやり取りすることができるワイヤレス共有メモリ「パケッタ」を、12月19日に発売する。8GBモデル(WS10-8G)と16GBモデル(WS10-16G)の2種類で、色と価格は、8GBモデルがホワイトで9870円、16GBモデルがブラックで1万4700円。

IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN機能を搭載し、その場で新たなネットワークをつくる。転送速度は150Mbpsで、容量の大きいデータでも簡単にすばやく転送できる。ドキュメントやプレゼンテーション、写真、動画など、あらゆる種類のファイルに対応している。

難しい無線LAN設定は必要なく、専用ソフトでネットワークの知識がなくても簡単にできる。また、「パケッタ」を持っていなくても、無線LAN機能を搭載したPCと専用ソフトを使ってデータを共有できる。

保存したデータは「ボックス」単位で分別し、「ボックス」ごとに公開・非公開を設定できるので、セキュリティの心配なく使える。本体は幅75×高さ20×奥行き52mm、重さ約40gと小型・軽量で、バッグに入れてもかさばらない。USBバスパワー対応で、電源はUSBケーブルから供給する。通信距離は最大20~30mで、同時接続台数は最大32台。

対応OSは、Windows 7 SP1以上(32/64ビット)/Vista SP1以上(32ビット)/XP SP3以上(32ビット)。iPhone/iPadなどiOS搭載端末にも対応する。Windows 8やMac OS Xには、2013年3月上旬に対応する予定。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング