FlexScan EV2785

EIZOは、4K解像度(3840×2160)対応の27インチワイド液晶ディスプレイ「FlexScan EV2785」のブラックモデルを11月30日に、ホワイトモデルを2018年1月30日に発売する。価格はオープンで、オンラインショップのEIZOダイレクトでの税込価格は12万9600円。

HDCP対応のUSB Type-C端子を搭載し、映像、音声、USB信号を1本のケーブルで伝送可能で、従来機種の30Wからアップした60Wの給電能力によってノートPCにも給電できる。スピーカーを正面に配置しながら、フレーム幅が1mmのフレームレス・フルフラットデザインなので、圧迫感なく机上を広々と使える。

電源は本体に内蔵しており、本体と同色のケーブル、ケーブルカバーが付属。背面まですっきりとまとめられる。さらに、別売のVESAアダプタ「PCSK-03」を使用すれば、本体と小型PCを一体化して使える。

「FlexScan」専用ソフト「Screen InStyle」に対応し、使用するアプリケーションごとに表示モードを自動的に変更することが可能で、ホットキーによる入力信号の切り替えや、時刻に合わせたブルーライトの自動制御ができる。さらに、「Screen InStyle」導入済みの液晶ディスプレイなどからの情報を自動で取得し、遠隔からの一括選択が可能な機器管理者向けのサーバーソフト「Screen InStyle Server」にも対応している。インターフェイスは、USB Type-Cのほか、DisplayPort 1.2、4K/60p対応のHDMI入力、常時給電が可能な2ポートのUSBハブなどを備える。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます