ぜったいあたまよくなるビジネス講座の第11回目。あなたの取引先に、いかにも経費で愛人を囲っていそうな人はいませんか? メールマナーさえしっかり守れば、そんな(羨ましい)取引先も完全に黙らせることができます!

メールでのやり取りはビジネスの基本。それだけにマナーをしっかり守らないと取引先の心証を悪くし、契約を打ち切られる可能性があります。それが続けば会社は即倒産。あなたは路頭に迷い、牛丼屋で廃棄になった七味唐辛子の中に入っているなんかコリっとした粒だけを食べて飢えを凌ぐ毎日となるでしょう。それが嫌ならば、このメールマナー講座をキチンと読んで勉強しましょう。

あなたの取引先に、経費で愛人を囲っていそうな人はいませんか? いや、もちろん実際に囲っているかどうかはわからないので、あくまで推測でしかありませんが「あ、こいつ囲ってんなー」っていう顔の人いますよね?

このような、いかにも経費で愛人を囲っていそうな相手に普通のビジネスメールを送ってしまうと「この取引の経費も愛人に貢いで、その後、愛人からなんか気持ちいいサービスを受けたりするんだろうな…」という気持ちが芽生えて、精神衛生上よくありません。私の経験上、そんな精神状態じゃ仕事になりません。なりませんっ!!

ですが安心してください! メールマナーさえしっかり守れば、経費で愛人を囲っていそうな取引先も完全に黙らせることができます! メールマナーで全ては解決します!

株式会社バーグハンバーグバーグがお送りするメールマナー講座。今回は、「経費で愛人を囲っていそうな取引先に送るメール」のマナーをご紹介します。

バックナンバー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント