「次に出会ったいい人と結婚の約束をしたい!」そう願う多くのアラサー女性の皆様。次の恋をぜひ最後の恋にしましょう。

というわけで、最後の恋をはじめるときに大切なことをいくつかご紹介します!

出会わないときは出会わない!

「出会いたい! 」と強く思い、日々合コンに参加したり、声をかけてくれた男性とご飯に行ったり、婚活を頑張っている女性の皆さん。

途中から「出会わなければ」「早く結婚しなければ」などと使命感の方が強くなってしまったりしていませんか?

出会いはタイミングです。出会わないときって本当に出会いませんから焦りは禁物。

出会っても出会ってもピンと来ないことが続いたり、出会いの機会が得られない場合、それは「今は出会わない」という神様からのメッセージかも。

無理に頑張るのではなく、“出会わないときは出会わない” という割り切りも必要。そして意外とそう思っている時にこそ出会ってしまったりします。

表面的な要素よりも内面をしっかりと見る

お相手のビジュアルはやはりタイプなほうが良いですよね。ど真ん中じゃなくても、ざっくり好みの系統であれば気持ちも動きます。

ただ、ビジュアルばかりじゃなく、アラサー女性が気にする、「仕事」「収入」「家族関係」など、表面的な要素ばかりを気にしていては本質をつかめません。

一生一緒にいるパートナーです。人生と言うなにが起こるか分からない壮大な旅をともにするパートナーであれば、やはり内面が大切。どんな価値観なのかを知り、性格や性質をしっかりと見ましょう。

できるだけ長時間一緒に過ごしてみる

内面を理解するには、できるだけ長時間一緒に過ごしてみることが大切。さらに、シチュエーションをいろいろ変えてみましょう。

例えば、デートはおしゃれなお店でのディナーが多いならば、お昼間から動物園や遊園地などのレジャー施設に行ってみましょう。

ディナーの時はスマートに女性を扱ってくれていても、屋外のレジャー施設など1日過ごした時、疲れたら急にぶっきらぼうになったり、自分本位になってしまうなど、違う一面を出してくる可能性も。いろいろな角度から彼の性格、性質を検証していきましょう。

こういった検証を経て、最初のイメージと大いに変わってしまうこともあるでしょう。たとえばそんな時、「そんな彼の全部を愛していこう」と思うのか、「やっぱり違うな」と離れるのかは自分次第。

ただ、大切なのは、「その部分に対してしっかりと向き合う」ということなのだと思います。色んな人のアドバイスも参考に、じっくりと自分がどうしたいのかを考えてみましょう。

ちなみに、もし「違うな」というところを見つけたとしても、「愛していこう」という答えを取るのであれば、覚悟しておきましょう。その、違うな、と感じた要素が、お付き合いをしていく中で間違いなく二人の関係のネックになっていきますから。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます