ザ・ジャクソンズの来日公演がスタート

2012.12.7 13:20配信
ザ・ジャクソンズ(C)YUKI KUROYANAGI ザ・ジャクソンズ(C)YUKI KUROYANAGI

ザ・ジャクソンズの来日公演が12月6日東京国際フォーラム ホールAにて行われた。

会場にはジャクソンズ世代の大人から、10代20代の若い男女、そして小さな子供を連れた親子など、幅広い年齢層が足を運んでおり、改めてジャクソンズの日本での人気を思い知らされた。

開演前にはマイケルの楽曲がBGMとして流れ、観客の期待を煽る。そして開演時間になり、映像が流れ、バンドが登場したのち、ジャクソンズの4人が登場。長年待ちわびたオーディエンスから歓喜の声が聞こえる。日本公演はまだ続くので、細かい演出の記載は避けるが、登場後にはファンには感動ものの演出があった。

楽曲はジャクソンズ時代の曲は勿論、ジャクソン5時代の曲も披露され、どの楽曲においても、4人の歌と踊りのポテンシャルの高さ、バックバンドとの息の合ったコンビネーションが楽しめた。座席付きの会場であるにも関わらず、2時間のステージの間、オーディエンスはずっと立って4人に声援を送っていたのがその証拠になるだろう。また、告知されていた通り、ステージ上の画面にはマイケルの未公開写真や、ジャクソン5時代の映像なども合わせて公開され、その度に客席からは歓声が上がっていた。

マイケルの死をきっかけに4人で再結成されたザ・ジャクソンズ。演出からも分かる通り、マイケルへの愛情を感じさせるステージだが、そこに感傷的な雰囲気はなく、むしろステージ上のジャーメイン、ジャッキー、マーロン、ティトから元気を貰える公演だった。

この後の公演は本日7日に東京国際フォーラム・ホールA、12月9日(日)にグランキューブ大阪にて開催。なお、本日の公演、当日券販売は行われるとのこと。気になる方はご確認を。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング