フレンチ・キス新曲は柏木由紀の振り向く姿に注目?

2011.11.22 18:20配信
フレンチ・キス 左から倉持明日香、柏木由紀、高城亜樹 フレンチ・キス 左から倉持明日香、柏木由紀、高城亜樹

AKB48の派生ユニット、フレンチ・キスが11月22日、同日発売された新曲『最初のメール』発表会を都内で開き、新曲を生披露した。

フレンチ・キス新曲発表会の模様

フレンチ・キスは柏木由紀、高城亜樹、倉持明日香の3人からなるユニットで、2ndシングル『If』、3rdシングル『カッコ悪い I love you!』で最高2位(週間)を記録するなど人気を集めている。

メンバーは新曲について、「(振付で)後ろを向いて振り向くところ、特にゆきりん(柏木)の角度がかわいい」「曲の出だしの『人は生まれる時、誰かを想って生まれて来るらしい』というフレーズで一気に引き込まれました」「フレーズが全部、少女漫画のセリフみたい」と、口々にアピールした。

今シングルはカップリング曲が異なる3バージョンが用意され、Type-Cに収録された『ドラゴンフルーツの食べ頃』は、同ユニットが出演するCM「セブンネットショッピング」のタイアップ曲になっている。3人はCMでも着用している「LIMITED EDITION VIVAYOU」のスタジアムジャンパーに身を包み、「スタジャンは男性が着るイメージがあったけど、女の子でも意外にかわいいと思いました」(倉持)、「フードが付いているのはなかなかない。色々な着こなしにチャレンジしたい」(高城)、「赤がキレイ。チェックのスカートなどと合わせて、元気なイメージにするのも良いと思います」(柏木)と満足そうだった。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング