結婚や交際において、年収は大切な指標の1つ。ですが、結婚相手の採用基準として第1位に据えてしまうと、あなたを本当に幸せにしてくれる男性を見落としてしまう可能性があります。

では、あなたを本当に幸せにしてくれる“本命彼氏”は、どのような基準で見つけていけばいいのでしょうか?

これまで高収入の男性やカップルを見てきた、恋愛・夫婦力向上アドバイザーのコマツマヨさんにうかがいました。

1. 家族とコンスタントに連絡をとっているか

現状の恋人関係で幸せだったとしても、結婚すると……ということはよくある話です。

結婚を言い換えると、家族になるということ。「家族という形は、恋愛状態から一番遠いものです。一緒にいる時間が長くなっていくことで、他人でなくなり、家族に近くなりますからね」と、コマツさん。

そこで、自分たちの将来を判断するために、彼の家族への連絡頻度をチェックしましょう。

とはいえ「なにかあったときに家族で集まっていないから、彼はアウト!」というわけではありません。コマツさん曰く「家族の誕生日に連絡したり、きちんとお礼を言うなど、日頃からコミュニケーションをとっているかどうかが大事」だそう。

「自分の家族に対して思いやりの気持ちを持っているか」この部分が、判断基準になってくるのです。

やはりコンスタントに家族と連絡をとってない人は、交際期間が長くなるにつれ、あなたへの対応が疎かになってくる可能性が高くなります。

逆に、きちんとコミュニケーションをとっている人であれば、あなたが家族になっても、今、彼自身が家族にしている対応をそのまま実践してくれるでしょう。

ただ!家族といっても、母親とばかり連絡をとっている男性にはご注意を。「マザコンの可能性が高く、結婚にいちいち口出ししてくる可能性があるので……」と、コマツさん。

両親やきょうだいと、バランスよく連絡をとっているか確認してみてくださいね。

2. ちゃんと働いているか

「ただ働いていればいいというわけではありません」と、コマツさん。

働く目的が「とりあえずお金を稼ぎたい!」「俺はビッグになる!」という気持ちの部分だけだと、ちょっと危険です。

もちろん、モチベーションがあることは大事ではあるものの、きちんと働くことで“なにか”を得ている・身につけているかだったり、今後のビジョンがうっすら持てるようになっているかが重要になってくるのだとか。

コマツさん曰く「これらのことに1つでも当てはまれば、たとえ仕事が変わっても、今までのことを活かして別の仕事をやり、結果を出してくれる確率が高いんです」とのこと。

気持ちだけだったり、働くことが本人の身になっていない状態が続いている人は、いざという時に逃げ腰になってしまうそう。都合が悪くなると逃げてしまうため、結婚も口には出しながら具体的な話には発展しないなんてことも……。

転職を繰り返していても、「継続は力なり」という言葉のように1本筋が通っていればOK。これからの人生を共に歩むパートナーですから、将来のことも見据えて彼の将来性や働く姿勢を観察してみてましょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます