『アイス・エイジ4』出演。山寺宏一が語る“子供たち”への想い

2012.12.7 17:44配信
『アイス・エイジ4 パイレーツ大冒険』で声のキャストを務めた山寺宏一

全世界47か国でナンバー1ヒットを記録したアニメ『アイス・エイジ4 パイレーツ大冒険』のブルーレイ/DVDが本日リリースされた。本作の日本語版で10年に渡って主人公マニーの声を演じているのは名優・山寺宏一だ。そこで山寺に作品こと、そして子たちが愛するアニメ作品に対する想いを語ってもらった。

その他の画像

本作は、はるか昔の地球を舞台に、マンモスのマニー、ナマケモノのシド、サーベルタイガーのディエゴらが大冒険を繰り広げる人気シリーズの最新作で、地殻変動によって他の動物たちとはなればなれになってしまったマニーらが、恐ろしい海賊たちに捕まってしまう衝撃の展開が描かれる。

山寺がマニー役を初めて演じたのは2002年。単独で行動していたマニーも本作では子供に手を焼く父親にまで成長した。「これだけ長く同じキャラクターを演じていると、声を当てている自分自身も成長したかのように思えますし、まるで他人とは思えなくなってきますね。同時に、マニーに家族が出来たことを嬉しく思ったりします。自分もこの10年間マニーのようにプライベートでいろいろありまして、別れと出会いもあってりして(笑)、いろいろシンクロする部分もありますね(笑)」。

山寺は演じる役の幅の広さ、演技の確かさで観客だけでなく、俳優からも信頼を集めている名優だが、その活動には作品を観てくれる子どもたちに対する責任がしっかりと感じられる。「声優としてアニメーションの声を演じたり、朝の番組を担当したり、本当に子供たちに影響を与える大事な仕事をさせてもらってます。この『アイス・エイジ4』もたくさんのメッセージがありますし、僕がやっている子供番組も一杯いろいろなことを言いたいですが、まず観ている子供たちに楽しんでもらうことを心がけています。楽しみながら、その中で学んでもらったり感じてもらったりしてもらえれば、と思って仕事をしているつもりです。今の作品は、キャラクター表現が豊かになっていて、感情表現もより複雑になってきているし、観ている人をどんどん楽しませてくれる作品がたくさんあると思います。そういう作品をどんどん紹介していきたいし、そういった作品に参加させていただいてることを光栄に思っています」。

ブルーレイ/DVD『アイス・エイジ4 パイレーツ大冒険』
発売中
発売元:20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン

いま人気の動画

     

人気記事ランキング