ドラえもん浮世絵木版画 ©Fujiko-Pro

藤子・F・不二雄による名作「ドラえもん」を伝統工芸「江戸木版画」で表現した「ドラえもん浮世絵 東海道五十三次の内 蒲原」が発売決定。2017年10月6日から数量限定で予約受付がスタートしました。

江戸時代、風景画において葛飾北斎と肩を並べる人気絵師であった歌川広重の最高傑作と呼ばれる「東海道五十三次」の中から、「蒲原 夜之雪」をモチーフに制作。雪の夜の静けさの中、雪明りに照らされた景色に、ドラえもんやのび太、ジャイアンなどお馴染みのキャラクターたちの姿が描かれています。

最高級の和紙「越前生漉奉書」に三十数回におよぶ摺り重ねで表現された「ドラえもん浮世絵 東海道五十三次の内 蒲原」の生産数は300部のみ。受付はECプラットフォーム『COLLAB JAPAN』にて実施され、価格は39,960円(税込)。2017年12月上旬から順次発送となっています。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます