カシオ、「G-SHOCK」記念モデル第二弾「Initial Blue」6モデル

2012.12.10 18:36配信
「Initial Blue」6モデル

カシオ計算機は、2013年4月に誕生30周年を迎える耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」の記念モデル第二弾として、「Initial Blue(イニシャルブルー)」6モデルを2013年1月25日に発売する。

「G-SHOCK」を象徴するブラックを基調に、新たな歴史の幕開けを予感させる夜明け前の荘厳な空の色をイメージしたブルーを液晶やボタン部など随所にあしらった。生産個数1万7000個限定で発売する。

30年間の思いを託し、遊環に三つのスターマークを刻印。また、「GB-5600AA-A1JR」「GB-6900AA-A1JR」を除いて、第一弾の「Rising RED」同様、グラフィックアーティストのエリック・ヘイズ氏がデザインした30周年の記念ロゴを裏ブタに配した。さらに専用パッケージを用意し、特別なモデルに仕上げている。

ラインアップと価格は、力強いビッグフェイスに1/1000秒ストップウオッチを搭載した「GA-113B-1AJR」が1万8900円、歯車をモチーフにしたインダイアルを採用し、レトロなテイストの「GA-303B-1AJR」が2万1000円、Bluetooth v4.0に対応しスマートフォンと連携する「GB-5600AA-A1JR」「GB-6900AA-A1JR」が2万3100円、圧力センサと温度センサを搭載した「ライズマン GW-9230BJ-1JR」が3万3600円、防塵・防泥構造に方位と温度の二つのセンサを搭載した「マッドマン GW-9330B-1JR」が4万2000円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング