日立マクセル、iPhone 5用の蓄光タイプ液晶保護フィルム「EIP5-C6」シリーズ、ブルーライトをカットする「EIP5-B6」も

2012.12.10 18:35配信
EIP5-C6シリーズ

日立マクセルは、12月10日、iPhone 5用の蓄光タイプ液晶保護フィルム「EIP5-C6」シリーズを発売した。カラーは、ホワイト、ライトグレー、ピンクの3色。iPhone 5用のブルーライトカット液晶保護フィルム「EIP5-B6」も同時に発売した。価格はオープンで、実勢価格は1300円前後。

「EIP5-C6」シリーズは、太陽光や蛍光灯の光を約20分間照射すると光を蓄えて約6時間発光するので、暗闇やカバンの中でもiPhoneを見つけやすい。透明感のある光沢クリアシートで、指紋やファンデーションの汚れがつきにくい。

シート裏面では、シリコン吸着面が気泡をミクロ化して分解するので、気泡ができても指先でこすって消すことができる。全面シリコン吸着によって、はがれや液晶面への糊残りを防ぐ。また、シート表面にはハードコートを施して、キズをつきにくくしている。

「EIP5-B6」は、可視光線の中でも最も目に影響を及ぼすブルーライト(波長380~495nm)の透過を低減し、眼への負担を軽減する。フレーム部分は透明で、ブルーライトカット加工は画面部分だけなので、iPhoneの美しさを損なうことはない。抗菌率99.9%の抗菌コート素材を採用している。

「EIP5-C6」シリーズと同様に、ハードコートの光沢クリアシートで、指紋や汚れ、キズを防ぎ、発生した気泡はこすって消すことができる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング