センチュリー、HDDを4台収納できるケース「裸族のカプセルホテル」、個別の電源オン/オフに対応

2012.12.10 20:4配信

センチュリーは、SATA HDD/SSDが最大4台搭載できる外付け多段ドライブケース「裸族のカプセルホテル CRCH35U3IS」を発売した。価格はオープンで、実勢価格は1万7800円前後の見込み。

多段ケースでは初となる独立電源スイッチを搭載。組み込んだHDDの電源を個別にオン/オフできる。使用していない段の電源をオフにして、段別にHDDの交換が可能。3TB以上の大容量HDDや、SATA6Gbpsのドライブにも対応。さらに、付属の「裸族のインナー」を使えば、2.5インチのSATA HDD/SSDの組み込みもできる。

インターフェースは、USB3.0に対応。SATA6GbpsのHDDと組み合わせて使えば、さらに高速のデータ転送ができる。また、PCの起動に合わせて自動でHDDと冷却ファンの回転を制御する電源連動機能を搭載。HDDの組み込みは、HDDを入れて本体ドアを閉めるだけの簡単な組み込み方式を採用した。

サイズは、幅130×高さ185×奥行き260mmで、重さは約3200g。対応OSは、Windows 8/7/Vista/XP(32bit SP3)。Mac OS 10.8.2/10.7.4/10.6.8。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング