インクリメントP、地図が苦手な人でもARで直感的にルートがわかる歩行者向けiPhoneアプリ「MapFan eye」

2012.12.11 18:37配信
アプリのアイコン(イメージ)

インクリメントPは、AR(拡張現実)機能で徒歩ルートを案内する無料のiPhoneアプリ「MapFan eye」の提供を開始した。

iPhoneのカメラを通して、実際の風景の上に歩行者ルートを投影し、地図を見なくても目的地までのルートが直感的に確認できる。iPhoneのカメラをかざせば、地図を読むのが苦手な人でも「どちらへ進めばよいのか」「どこを曲がればよいのか」が直感的にわかる。

全国のスポット、住所、駅、電話番号からのキーワード検索に対応。検索した地点を、目的地に設定したり、ブックマークに登録したりできる。ルート付近にあるコンビニやファストフードなどはアイコンで表示し、目印や立寄り地点として活用できる。

対応機種は、iOS 6.0搭載のiPhone 5/4S。歩行者専用アプリで、自動車や自転車では利用できない。

・「MapFan eye」をダウンロード

いま人気の動画

     

人気記事ランキング