電車

こんにちは、ライターの瑠衣です。自撮りが盛れているということで有名です(15人くらいの間で)。

突然ですが、先日、生まれてはじめて痴漢にあいました。
東急田園都市線で、朝の8時20分くらいのことです。

ニュータイプの痴漢に遭遇

痴漢は、渋谷で大量に人が降りるタイミングでガサーッとわたしの下半身、股に手を突っ込んできました。
それはもう。

ガサッ!!!て。雑に。

最近キックボクシングをはじめて範馬刃牙(無敵)状態の私に何をしてくれるんだ!!!

しかし、そのとき
「こいつを追いかけたら会議に遅れる……!」
というとっさの思考が、その股掴み男を逃してしまったのです。

許すまじ朝一の会議(と股掴み男)……

“絶対誰にも負けない”と思って生きていたのに、痴漢を逃したという悔しさで大泣き(そっち)。

いやわたしも、乗ってる間中ずっと触られてる、とかだったら気づいた瞬間にすぐさま手をひねっておっさんの髪の10本や20本引き抜いたと思うんですよ。

でも、降り側に触るとか!!そんなやり口があるんか!!と、
正直感心しました。

ニュータイプの痴漢ですね!!じゃないだろ……

日本の未来が不安になる

この日は、北朝鮮からミサイルが発射された朝で、さまざまなところで大騒ぎだったにも関わらず、あの痴漢はそんなことよりも他人の股間に興味を示した。
痴漢の向こうに日本の終焉が見えますね。

その一瞬に一体何の幸せが見出せたというの?

今となっては落ち着いて文章に起こすということができますが、そのときは「ありえない!」とLINEや口頭で周囲の人たちに言いふらしました。

すると、まぁーみなさん豊富な痴漢体験をお持ちなんですね!
女性だけでなく、男性までも!!

そんなにも痴漢は世に溢れているのかと!どこから湧いて出て来るのかと!お前らはゴキブリかと!驚きました。

どうして私がこの日生まれてはじめて痴漢にあったのか考察してみた

と、そこでどうして私が今まで痴漢にあったことがなかったのに、この日突然襲われてしまったのか?考えて見たのです。

わかりやすいようにお写真を撮ってみました。(めっちゃ自撮り棒)

痴漢にあった日の私ひざ下のロングスカート

痴漢にあった日の私。

この日、私はスッピンで膝下丈スカートを履いていました。
痴漢的に見て「気が弱そうに見えた」と思うのです。

いつものわたしジーンズにがっつりアイライン

対して、いつもの私。
ジーンズにがっつりアイメイク。「気が強そう」ですね。前日に強めの酒も飲んでそうですよね。うっかり股間に手をつっこもうものなら蹴り飛ばされそうですよね!スッカスカの鹿児島本線なら殴り倒してたわ!!

まぁ実際に、痴漢にあった後に会社についてトイレでアイラインを引いた瞬間、自分の戦闘能力が急激にあがったのを感じました。スカウター壊れると思う。

つまり化粧はマナーであり、痴漢対策にもつながるようなんですよ!!!

女性の方および可愛い顔をした男性は、人が大勢降りる駅でも気をつけてくださいね。
あいつら降り際に乗じて股に来るから!!!!

こっちが降りないのをいいことに雑な扱いして来るから!!!

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます