ぜったいあたまよくなるビジネス講座の第14回目。あなたの取引先に、イイ女はいませんか? 今回は、失敗しても気まずい感じにならない「取引先をさりげなく口説くメール」のマナーをご紹介します。

メールでのやり取りはビジネスの基本。それだけにマナーをしっかり守らないと取引先の心証を悪くし、契約を打ち切られる可能性があります。それが続けば会社は即倒産。あなたは路頭に迷い、焼き鳥屋の煙だけを食べて過ごす羽目になります。最終的には近所でその姿が評判となって、通学中の小学生から焼き鳥仙人というあだ名で呼ばれる毎日を送ることになるでしょう。それが嫌ならば、このメールマナー講座をキチンと読んで勉強することをオススメします。

photo credit: Pamela Machado via photopin cc


あなたの取引先に、イイ女はいませんか? めちゃくちゃイイ女なのに、「仕事関係だから口説くに口説けないな~」という状況を体験したことはないでしょうか?

このような場合、大抵の人間は「諦める」か、あるいは「玉砕覚悟で口説いたら、案の定フラれてその後のやりとりが気まずい感じ」になります。

みなさんはこう思っていることでしょう。「失敗しても気まずい感じにならない口説き方ないかなぁ?」、と。あるんです! そうです! メールマナーです! メールマナーで全ては解決します!

株式会社バーグハンバーグバーグがお送りするメールマナー講座。
今回は、「取引先をさりげなく口説くメール」のマナーをご紹介しましょう。

バックナンバー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント