「1月に日本に行く」ロンドンでトム・クルーズが来日宣言!

2012.12.12 12:7配信
『アウトロー』ロンドンプレミアに登場したトム・クルーズ

トム・クルーズが主演を務め、新たにシリーズ化を目論んでいるアクション大作『アウトロー』のロンドンプレミアが現地時間10日に行われ、クルーズが来年1月9日(水)に来日し、ジャパンプレミアに出席することを宣言した。

その他の写真

本作は、元軍のエリート捜査官で、現在は放浪の旅を続ける男ジャック・リーチャー(クルーズ)が、殺害事件の容疑者の求めで街を訪れ、事件の背後に隠された恐るべき真相に立ち向かう様を描くアクションサスペンス。クルーズの『ミッション:インポッシブル』に続くシリーズとされる本作への注目度は高く、プレミア会場となったロンドンのレスター・スクウェアには、2500人以上のファンと100人を超える報道陣がつめかけた。

会場の大きな歓声に迎えられて登場したクルーズは「ジャック・リーチャーは、尊敬すべき高潔な人で、助けを必要とする者を救う、すばらしいマインドを持つ、ウィットに富んだ男なんだ。続編は是非やりたいね。最高に楽しめるハードボイルド・アクションだし。とても面白い体験となると思う。観客を楽しませることのできる作品だしね」と語り、「日本には1月に行くことになっているので、みんなに会えるのが待ち切れないよ。『アウトロー』を日本でお披露目するのを楽しみにしている。1月に会いましょう!楽しいホリデーを!」とメッセージをおくった。

今回の来日は、クルーズはとって『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』のPR来日以来、約1年ぶり。昨年に六本木で行われたイベントでは寒空の中、長時間に渡って集まったファンと握手し、サインするクルーズの姿が報道されたが、この日も彼は世界中から集まったファンと2時間に渡って交流し、自身がおくりだす新シリーズを存分にPRした。

『アウトロー』
2013年2月1日(金) 丸の内ピカデリーほか全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング