仲良しカップルを目にすると、「私もこんな彼氏がほしいな」「私たちも、こんなカップルになりたいな」と、つい羨ましく感じてしまう瞬間がありますよね。

それは単なるイチャイチャレベルではなく、ふたりの絆や信頼を感じるからこそ、「このカップルは仲がいいな」と感じられるのでしょう。

では、仲良しカップルになるためには、どうしたらいいのでしょうか。

今回は仲良しカップルの特徴から、そのヒントを探っていきます。

1. 相手に素顔を見せられる

人はいろいろな一面を持っています。たとえば男性なら、頼もしい一面。女性ならかわいらしく、ちょっとわがままな一面。

付き合いが長くなってくると、お互いにいろいろな一面が見えてくるので、彼のかわいい一面、あなたの頼もしい一面が、垣間見える瞬間もたくさんありますよね。

というのも、仲のいいカップルほど、お互いの素顔を知っています。

それだけ相手に心を許せるからこそ、ちょっと公にはしづらい一面も、遠慮なく相手にさらけ出せるのでしょう。

そのため、彼が気兼ねなく彼女に甘えている光景や、彼女が気兼ねなく彼にズバズバとダメ出しする姿に、「ケンカするほど~」「このふたり、なんだかんだ仲いいなあ」と周囲は感じるのではないでしょうか。

相手に遠慮しているうちは、まだ関係が深まっているとはいえません。

デートを通じて相手のことを知っていきながら、少しずつ素顔を見せる意識がお互いに取れるといいですね。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます