SKE48の専用劇場が名古屋にオープン

2012.12.13 17:3配信
(C)AKS テープカットを行う、メンバーの松井珠理奈と松井玲奈 (C)AKS テープカットを行う、メンバーの松井珠理奈と松井玲奈

第63回 NHK紅白歌合戦への出演も話題のアイドルグループSKE48が、12月9日に専用劇場をオープンした。この劇場は、彼女たちが拠点としていた名古屋市中区のライブ劇場を改修したもの。AKB48グループの中で唯一専用劇場を持っていなかったSKE48にとっては、まさに待望の専用劇場となる。旧劇場は立ち見エリアを含め229人のキャパシティだったことに対し、専用劇場では299人の観覧が可能。また可動ステージや大型16面マルチモニター、レーザー光線など演出機器も充実。メンバーが立つステージも大きくなり、躍動感あるライブが堪能できるようになった。

専用劇場にあわせて「SKE48 CAFE&SHOP with AKB48」も開店。こちらはSKE48にちなんだフードやドリンクが楽しめるカフェと、生写真などのオリジナルグッズを集めたショップで構成。彼女たちの世界を楽しみに、すでに多くのファンが足を運んでいる。

また、ぴあ中部版WEBでは、松井珠理奈、松井玲奈ら中心メンバーも登場したオープニングイベントのレポートをアップ中だ。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング