© 2012-2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

2012年に発売されたシリーズ初のオンラインゲーム「ドラゴンクエストXオンライン」が、2018年3月に舞台化されることが発表されました。

スクウェア・エニックス監修の元、ドラクエの世界観に人の中に紛れ込んだ狼を暴き出すというパーティーゲーム「人狼」のゲーム性を加え、舞台に上がるキャストたちがそれぞれの役割をアドリブで演じるというユニークな作品となるそうです。

舞台を手がけるのは「人狼」をテーマにしたアドリブ舞台で人気を集めている「人狼 ザ・ライブプレイングシアター」。これまでも「PSYCHO-PASS サイコパス」や「宇宙兄弟」とのコラボ作品を手がけています。

人狼 ザ・ライブプレイングシアター

果たして「人狼」のエッセンスが加えられたドラクエはいったいどんな物になるのでしょうか。公演は2018年3月7日から11日までの5日間に渡って実施される予定、会場は東京・シアター1010で、チケットの販売・料金のほか、詳しい公演スケジュールなどは後日公式サイトにて発表されます。

「人狼 ザ・ライブプレイングシアター×ドラゴンクエストX」公演概要

◆日程:2018年3月7日(水)~3月11日(日)
◆会場:シアター1010(センジュ)(東京・北千住駅西口マルイ11階)
◆キャスト
谷口賢志、林修司、小林涼
池永英介、石井由多加、澤田拓郎、寺島絵里香、都倉伶奈、永石匠、はぎのりな、三枝奈都紀、森本未来、横山可奈子、渡辺隼斗 他

◆ スタッフ
企画・総合プロデュース:桜庭未那
演出:佐々木智広
主催:株式会社オラクルナイツ
共催:足立区シアター1010指定管理者
監修:株式会社スクウェア・エニックス

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます