ワーママの悩みと言えば「時間的、精神的余裕がない」「子どもとの時間が持てない」「家事代行は楽だけどお金が掛かる」ではないでしょうか。

理想は、仕事をしながら子どもとの時間を確保し、時間的にも精神的にも余裕のある生活……でしょうが、日々やるべきことに追われ、それをやるだけで精一杯の生活を送っているワーママは少なくありません。

時間的、精神的余裕を持たせるために家事代行は使えますが料金が高く、そこにお金を掛けていては何のために働いているのか分からないと言うママは多いものです。

ワーママが時間とお金の両方を手に入れることはできないのでしょうか。

今回は、家事を週末にコンパクトにまとめ、実践することによって、平日の時間的な余裕と休日の家族との時間の両方を得ることができるようになったという、ワーママ達おすすめの「週末時短家事」についてご紹介します。

「週末時短家事」ってどういうもの?

週末に家事をまとめて行い、平日に時間的余裕を持たせながら、週末もちゃんと家族の時間を確保できる家事を、筆者は「週末時短家事」と名付けました。

いくら平日に時間的余裕があっても、週末は平日に溜め込んだ家事に追われるようでは、家族が揃う週末の大切な時間も家事仕事で終わってしまいます。

ですから、週末時短家事は、「平日の時間的余裕」と「休日の家族との時間の確保」この2つの条件が満たされた状態を言うことにします。

そう言ってしまうと「家事代行」を利用すればすぐに解決するのではないか、という意見もあるでしょう。

家事代行は確かにワーママ達の時間的、精神的余裕を生みますが、料金が高く、そこにお金を使ってしまうと何のために働いているのか分からなくなると疑問視するママも多く存在することから、「週末時短家事」の条件は「コストを掛けない」も入りますね。

「週末時短家事」実践のポイント

では実際に「週末時短家事」を実践するワーママ達の週末の過ごし方を見てみましょう。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます