大地真央主演の人気舞台『大江戸緋鳥808』が映画館に登場!

2012.12.14 12:50配信
『大江戸緋鳥808』劇場編集版 写真 加藤孝 アートディレクター 阿部寿

今年の夏に明治座140周年記念作品として上映された大地真央主演の舞台を映画館の大スクリーンで楽しめる『大江戸緋鳥808』劇場編集版が来年1月5、6、12日の3日間、全国のワーナー・マイカル・シネマズで上映される。

その他の写真

本作は、漫画家・石ノ森章太郎の原作を基に、誰にも揚げられないことで名を馳せる美貌の花魁で、実は“くの一”である緋鳥(大地)が、江戸幕府のお家騒動に端を発する戦いに巻き込まれ、自身の生き方を探して奮闘するアクション・エンターテインメント。宝塚OGトップスターの大地、湖月わたる、貴城けいの共演も話題を集めた公演だ。

今回上映される“劇場編集版”はリリースが予定されているDVDとも異なる編集で、3日間限定の上映となる。大地は「舞台の作品が映画になるというのは、私にとって初めての事ですし、大画面で、エンターテイメントとしても楽しめるこのドラマを、明治座にお越しいただけなかった全国の皆様にも、映画という形で楽しんでいただけるなんて、幸せだなと思います」と述べ「舞台では見渡せなかった部分の新たな発見や、映画ならではの迫力、そして休憩時間にご覧いただける舞台裏の映像など、いっぱい楽しんでいただけると思います」とメッセージをおくっている。

豪華絢爛な衣裳や、豪快な殺陣、華麗な所作など明治座の大舞台に栄える演出が特徴の本作だが、最新のデジタル機器を駆使して収録した“劇場編集版”はその細部を大画面でじっくりと楽しめるもので、明治座の公演に足を運んだ観客も再度、映画館に足を運べる内容に仕上がっているという。

『大江戸緋鳥808』劇場編集版
2013年 1月5日(土)、1月6日(日)、1月12日(土) ワーナー・マイカル・シネマズにて3日間限定上映

いま人気の動画

     

人気記事ランキング