Aterm WG1800HP3

NECプラットフォームズは、3ストリームを採用した無線LANルータの標準モデル「Aterm WG1800HP3」を10月12日に発売する。価格はオープンで、税別の実勢価格は1万1000円前後の見込み。

3本のアンテナを利用する3ストリームによって、5GHz帯で最大1300Mbps(理論値)の高速通信が可能なIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANルータ。無線LAN機器の位置を検知し、そこに向けて集中して電波を送信する「ビームフォーミング」機能に対応し、快適な高速通信ができる。

接続している無線LAN機器の一覧、端末ごとの接続周波数帯や電波強度などの状態を、スマートフォンやタブレット端末に表示可能な「見えて安心ネット」、従来使用していた無線LANルータの無線LAN接続設定を簡単な操作で引き継げる「Wi-Fi設定引越し」に対応。不正アクセスしている端末を「接続不可端末」に設定して以降のアクセスを拒否できるほか、子どもの無線LAN機器を登録しておき、ルータへの接続があった場合にメールで通知することもできる。カラーはブラック。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます