彼氏のあやしい言動……、もしかして浮気!?

イヤな予感がして、本人に問い詰めたとき、彼の言葉がウソなのか本当なのかを見抜く方法があります。

元刑事さんに、ウソの見抜き方を取材しました。

元刑事というキャリアを持つ森透匡(もりゆきまさ)氏は、犯罪検挙や取り調べで身につけた、人間心理を見抜くスキルを生かし、人事コンサルタントとして独立。

現在は「元刑事によるウソと人間心理の見抜き方」というテーマで全国を講演活動し、主催する「刑事塾」では、詐欺にだまされないコツや、採用面接で人の本質を見抜くテクニックを教えています。

そんな森さんに「彼氏のウソを見抜く方法」を教えていただきました。

森透匡氏

ここでは「彼氏に浮気の疑いがあり、どうやら浮気相手は友達のA子らしい」という状況について検証します。

果たして彼は、シロなのか、クロなのか。

元刑事直伝の、以下のポイントをチェックしましょう!

当てはまったらウソをついているかも!? 彼の言動チェックポイント

1.相手の質問を繰り返す

彼女:「日曜日、何をしてたの?」
彼:「日曜日?何をしてたかって?」

このように、相手の質問をそのままオウム返しするのは、ウソのサインです。やましいことがあり、即答できないので、質問を繰り返すことで、何と答えようか考える時間をかせいでいます。

何もやましいことがなければ「〇〇に行っていたよ」と、普通に答えるはず。

2.質問に答えることができない

彼女:「最近、わたしの友達のA子と仲がいいんじゃない?」
彼:「A子ちゃんは……、君の大学の友人だったよね。初めて会ったのは、飲み会だったね」

この会話、彼女の「仲がいいんじゃない?」という質問に対し、彼は「君の大学の友人」「初めて会ったのは飲み会」と言っています。しかし、これでは全く質問の答えになっていません。

このように、質問に答えず、質問以外のことを話すのは、かなり怪しいです。

3.簡単な質問が理解できない

彼女:「日曜日、A子と会った?」
彼:「え?どういうこと?」

A子と会ったか、と尋ねているだけなのに「どういうこと?」と聞きなおしています。簡単な質問なのに理解ができない。これは動揺のサインです。

身に覚えがなければ「会ってないよ」と即答できるはずです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます