マッドキャッツ、ゲームや音楽と連動する間接照明LEDライト「サイボーグ amBX ゲーミングライト」

2012.12.17 15:25配信
サイボーグ amBX ゲーミングライト

マッドキャッツは、PC上で動くゲームや音楽に連動して色が変化し、部屋の雰囲気を盛り上げる間接照明LEDライト「サイボーグ amBX ゲーミングライト(MC-AMBX)」を、12月21日に発売する。価格は9980円。

PC用ディスプレイの両脇に背面を向けて設置する間接照明機器。RGB1600万色を発色する明るさ最大100lmのLEDライトを2個備える。数多くのゲームと互換性がある「amBX」技術で、ゲームや音楽に合わせて部屋の壁の色を変化させて臨場感を盛り上げる。

PCとはUSBで接続。「amBX」対応ソフトウェアや、Windows Media PlayerのスキンやiTunesのビジュアライザ機能、VLC media playerなどと連携する。

角度と高さの調整ができる二つのライトポッドが付属し、最大24個までの増設が可能。光の色や発光パターンは、ソフトウェアでカスタマイズできる。対応OSは、Windows 8/7/Vista/XP。1ユニットあたりのサイズは幅105×高さ100×奥行き118mmで、重さは144g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング