創業68年(昭和24年創業)を迎える滋賀県近江の名店「日本料理 ひょうたんや」をルーツとする「つゆしゃぶ ちりり」六本木店では、オープン1周年を記念して、2017年10月1日(日)より日本三大和牛に数えられる「近江牛」を使用した期間限定の特別コースが提供されています。

目玉は、しゃぶしゃぶの新境地『つゆしゃぶ』をバームクーヘン豚と近江牛サーロインの食べ比べで楽しめる【近江コース】 8,000円(税込)と、滋賀県近江八幡の名物とつゆしゃぶを愉しめる【八幡コース】 4,800円(税込)。一周年記念として、期間限定で用意されています。

厳選された食材と、五段仕込みの秘伝つゆが織り成す唯一無二の「つゆしゃぶ」

創業68年を迎える日本料理店「ひょうたんや」をルーツに持ち、京都丸太町に本店を構える「京都つゆしゃぶ CHIRIRI(ちりり)」は、京都、滋賀、東京にて計5店舗を展開。

最大の特徴は店名にもなっている「つゆしゃぶ」というメイン料理で、バームクーヘン豚や近江牛など「厳選された食材」と、独自の五段仕込み製法で作られた「つゆ」で構成されています。

2016年には東京では「虎ノ門店」「京橋店」に続く3号店となる「六本木店」がオープンし、この度期間限定で、近江牛を使用した2コースが用意されました。

こだわり抜いた「つゆしゃぶ」と「居心地の良い接客」、日本料理店ならではの「おもてなしを体現した空間」の三位一体で堪能することができます。

■三大和牛銘柄「近江牛」

三大和牛銘柄「近江牛」

使用される牛肉は「近江牛」のなかでもA5ランクのみとなります。「ちりり」のルーツは近江の地で1949年に開業した 「ひょうたんや」にあります。このような背景から、地元近江で独自のルートを構築。「近江牛」のなかでも希少なA5ランクを安価で安定的に仕入れています。

近江牛の特徴は「肉質はきめ細かく、脂は甘くて口の中でとろけるほど美味しい」と言われる味で、「究極の味と香りが楽しめ、 まさに味の芸術品」とも評されています。

■特製五段仕込み「つゆ」

しゃぶしゃぶの新境地『つゆしゃぶ』

「グルメのための味百選」にも選ばれた「つゆしゃぶ」(登録商標第4884843号) の特徴は素材のみならず、こだわり抜いた「つゆ」にあります。

日本料理のつゆは三段仕込みが一般ですが、ちりりのつゆは改良を重ね、独自の五段仕込み。 まさに「つゆしゃぶのための『つゆ』」として仕上げられています。 厳選された素材に、特製五段仕込みのつゆ。 唯一無二の「つゆしゃぶ」が多くのファンを生み出しています。

新しい鍋の形「つゆしゃぶ」、この機会にぜひ楽しんでみては?

【店舗情報】
■店舗名
京都丸太町つゆしゃぶCHIRIRI(ちりり)六本木店
■住所
〒106-0032 東京都港区六本木 3丁目1番25号六本木グランドプラザ2F
■営業時間
ランチ 11:30~14:00
ディナー 17:00~22:00
土・日・祝 11:30~21:00
■席数
82席
■アクセス
東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」直通徒歩2分
■TEL
03-6435-5857

「うまい肉」更新情報が受け取れます