INFINITEのシークレットイベントに2500人!日本デビューは「ウレシー!」

2011.11.24 19:45配信
INFINITE 撮影:杉山正直 INFINITE 撮影:杉山正直

11月19日に日本デビュー・シングル『BTD』をリリースした、韓国出身のアイドル・グループ、INFINITE(インフィニット)が、23日、東京・六本木ヒルズアリーナで日本デビューを記念したイベントを行った。デビュー・シングル購入者限定のシークレット・イベントのため、会場は開演3時間前に告知されたにも関わらず、2500人のファンが詰め掛けた。

INFINITEのチケット情報

イベントは、日本デビュー曲の『BTD』のライブでスタート。話題となっている“さそりダンス”には、特に熱い歓声があがった。多くのファンを前に「こんなにたくさんいますね、ウレシー!」と、エルが喜びを表し、リーダーのソンギュは「INFINITEの海外初デビューが日本で、本当に嬉しいです」とコメント。末っ子のソンジョンも「とっても幸せです」と笑顔で語った。

また、前日に21歳の誕生日を迎えたドンウを祝うサプライズも。ケーキのほか、メンバーとファンから「ハッピーバースデー」の歌の祝福を受けたドンウは「僕たちにとって初めての海外活動で、こうやって海外に来られただけでも嬉しいのに、行くところ行くところでみなさんが親切にお祝いしてくださって本当に嬉しいです。ケーキを見たのも、5、6回目だと思いますが、本当に今日は何も期待してなかったので、特別に嬉しいです」と感動を伝えた。

イベントは、『Can you smile』、『Be mine』、アンコールで、最新曲で韓国の歌番組1位を獲得している『Paradise』や、『Nothing's Over』の全5曲を披露。『Nothing's Over』では、ステージから飛び降りて、ファンのもとへとメンバーが近寄り大いに盛り上げた。ライブの後は、1000名のファンとハイタッチを行い、終始笑顔を見せてファンと交流を図った。

INFINITEの日本デビュー・シングル『BTD』は、発売初日に約1万5千枚を売り上げ、オリコンのデイリー・ランキングで2位を記録。ウィークリーでは、3日間の集計にも関わらず7位に初登場という高成績で日本デビューを飾った。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング