キム・ヒョンジュン、初ツアーで秘密をしゃべりすぎて「事務所に怒られる!」

2011.11.24 19:40配信
キム・ヒョンジュン (c) Digiatal Adventure キム・ヒョンジュン (c) Digiatal Adventure

韓国出身の男性5人組グループ・SS501のリーダー、キム・ヒョンジュンが、11月23日、福岡国際会議場で日本ツアー最終公演を開催、全公演チケットを完売させ、初ツアーの幕を閉じた。ツアーは、11月9日の大阪国際会議場を皮切りに8都市11公演が行われ、約3万人を動員した。

キム・ヒョンジュンのライブ写真

マスコミに公開されたのは、追加公演となった11月19日の東京国際フォーラム ホールAのステージ。“リダ・コール”の響く中、黒の衣装にサングラスというワイルドな姿で登場し、6月に発売したソロ・デビュー・ミニ・アルバム『Break Down』、2枚目となる最新ミニ・アルバム『Lucky』の曲軸にライブは構成され、ほかに、グループ時代の初ソロ曲『ありがとう』など、アンコール含め全11曲を熱唱した。アンコールのラスト、最新曲『Lucky Guys』では、観客のジャンプで会場が大きく揺れるほどの熱いステージとなった。

中盤にはファンとの交流を楽しむためのトークコーナーが設けられ、「ライブの前はお酒は控えるようになりました。2~3年前は関係なかったけど、今は無理!」と客席を笑わせたり、「日本に来て毎朝1時間半ほど運動をして、体力がついた」と歌手として節制している一面や、さまざまなエピソードを語った。また、来場者からの質問に答えるコーナーでは、「日本の好きなアーティストの曲を口ずさんでください」というリクエストに、「僕の好きなのは『いま会いに行きます』のサントラのインスト曲(笑)。代わりに僕が好きな僕の曲を……」と、SS501の日本語曲『Gleaming Star』とアルバム『Lucky』収録曲『僕は君の男だよ』をアカペラで歌うというサービスも。来年1月25日に、日本でもソロ歌手としてデビューすることがツアー初日の会見で発表されたが、「『僕は君の男だよ』は、来年のツアーで初めて歌う予定だったのに歌っちゃった! 来年のツアーではこの曲と『Smile』、そして、12月6日に発売されるデジタル・シングル『君のためのラブソング』を歌う予定です。あっ! 新曲のタイトルはまだ秘密だったのに言っちゃった……。今日は秘密をふたつも言ってしまって、事務所に怒られる!」と、うっかり次なる構想を暴露する一幕も。また、来年は俳優としての姿も見せられることを明かし、歌だけでなくトークも十二分に楽しめるステージでファンを喜ばせた。

このツアーのすべてを収めた、ぴあ ライブフォトマガジン『キム・ヒョンジュン Kim Hyun Joong “First Tour 2011 in Japan”』が12月5日(月)に発売。熱狂のライブ写真はもちろん、リハーサルやバックヤードの様子を納めた写真や、ファンによる興奮と感動のコメントなどが満載の1冊となっている。

取材・文:坂本ゆかり

いま人気の動画

     

人気記事ランキング