UCOM、SNSで友だちと楽しく健康管理ができる「みらいく」、全機能がスマートフォンに対応

2012.12.21 15:00配信
スマートフォンサイト「みらいく」(左)とiPhoneアプリ「みらいくfit」の連動イメージ

12月20日、UCOM(ユーコム)の健康エンタテインメントウェブサービス「みらいく」の全機能がスマートフォン(Android/iPhone)に対応した。また、iPhone向け無料アプリ「みらいくfit」の提供を開始した。

「みらいく」は、2012年8月にスタートした健康エンタテインメントウェブサービス。毎日の空き時間に食事を登録し、手軽に楽しく朝昼晩の食事のカロリー計算をはじめとした健康管理ができる。また、SNS機能を備え、友だちと一緒に楽しく続けることができる。今回、会員登録をはじめとしたすべての機能が、スマートフォンのブラウザに対応し、マルチデバイス化した。

同時に、iPhone向けの無料アプリ「みらいくfit」をリリース。簡単なフィットネスをアシストするアプリで、ヘルスチェックの質問に答えると、「上半身」「下半身」「体幹」「リラックス」の4分野からおすすめの運動を表示する。下半身運動は、ロコモ(ロコモティブシンドローム)の予防・対策もできる。

運動を毎日続けることでポイントが貯まり、スマートフォンサイト「みらいく」と連動して健康グッズやみらいくキャラクター商品と交換できる。対応OSは、iOS 5.0以降。Android版のアプリは、2013年1月に公開する予定。

・「みらいくfit」iPhone版をダウンロード

いま人気の動画

     

人気記事ランキング