<家電激戦区を歩く>東京・秋葉原(2) 個性豊かな総合店や専門店 強みを生かした売り方に活路

2012.12.25 11:51配信
ヤマダ電機LABI秋葉原パソコン館のフロア構成

秋葉原には、電気街を中心に100店舗以上の家電量販店、パソコン専門店、組み立てパソコンパーツ店が存在する。店舗の規模や扱う商品は多種多様だが、どの店舗にも共通しているのは、強烈な個性をもっているということだ。ほかの店にはない強みをもつことで独自の売り方に活路を見出し、激戦地・秋葉原で生き残ってきたのである。(取材・文/佐相彰彦)

<店舗>

※本記事は、ITビジネス情報紙「週刊BCN」2012年12月17日付 vol.1461より転載したものです。内容は取材時の情報に基づいており、最新の情報とは異なる可能性があります。 >> 週刊BCNとは

いま人気の動画

     

人気記事ランキング