超新星、聖なる夜にライブ 「アーティストとして幸せ」

2012.12.25 21:45配信
超新星 左からジヒョク、ソンモ、ソンジェ、ゴニル 超新星 左からジヒョク、ソンモ、ソンジェ、ゴニル

韓国出身の人気男性グループ・超新星が12月24日、幕張メッセ国際展示場でライブ・ツアー(6都市8公演)の千葉公演を開催。ライブ前に会見を行い、公演への意気込みと来年の抱負について語った。

超新星の公演チケット情報

この日、リハーサル中にグァンスが花道から転落するというアクシデントに見舞われ、会見には急きょ彼を欠いた4名で登壇。公演を控え、ゴニルは「メンバーが意見やアイディアを出して作ったライブです。ソロ・ステージを含め、今までになかったライブになっている。クリスマス・イブにたくさんのファンの前でライブができてアーティストとして幸せ」と語った。

リーダーのユナクが入隊中だが、5人でも精力的に活動してきたメンバーは「(本来の6人から)5人になって大変だと思っていたが、ファンが守ってくれたので頑張れた。今年はメンバーの個別活動が多かった」(ソンモ)とが2012年を総括した。2013年には、いよいよユナクが除隊し、グループに戻ってくる。「ファンのみなさんにパワーアップした超新星をお見せできるのが楽しみ。ユナクがいなかった間に、5人がどれくらい成長したかをユナクに見せたい」(ゴニル)、「来年も超新星として、個人として全力で走っていきたい」(ソンモ)と抱負を述べた。

同ツアーは、超新星のプライベートに密着した、Mnet Japan(CSほか)の番組『超新星の24/7』とのコラボレーションで実現。2013年には番組続編のシーズン2(2月4日より毎週月曜 午後11時45分)の放送が決定した。ゴニルは「シーズン1では個人の生活などに密着したが、シーズン2ではアーティストとしての姿をアピールしたい。楽しい作品になると思う」と番組の見どころを紹介した。

ライブでは、会見を欠席したグァンスが左手に包帯を巻いた姿で合流。5人揃って超新星のヒット曲はもちろん、ジヒョクがSPY(サイ)の『GANGNAM STYLE』を披露するなどそれぞれが魅力あふれるソロ・コーナーを展開。また、サンタの帽子を被り、クリスマス・ソングを歌いながら広い会場を縦横無尽に走り回ってプレゼントを配るなどしてファンを喜ばせた。

エンディングでは、グァンスが「来年も超新星の活動に、ずっとついて来てくいださい。メリー・クリスマス!」と声高らかにファンに感謝と祝福の言葉を述べ、全25曲、3時間を超えるライブの幕を閉じた。

取材・文:坂本ゆかり

いま人気の動画

     

人気記事ランキング