『アベンジャーズ』ブルーレイ大ヒットを祝して本編映像公開!

2012.12.26 11:9配信
ブルーレイ&DVD『アベンジャーズ』 TM & (C)2012Marvel & Subs.

発売中のブルーレイ&DVD『アベンジャーズ』が発売初週に5.2万枚を売りあげ、様々な売り上げランキングで1位を獲得する好スタートを切ったことが発表された。

本編映像の一部

本作は、天才発明家のトニー・スターク=アイアンマン、怒りによって巨人に姿を変える科学者ブルース・バナー=ハルク、神々の国を追われたソー、謎の女スパイ、ブラック・ウィドウ、最強の射手ホークアイ、長きに渡る眠りから覚めた超人キャプテン・アメリカが、はからずもひとつのチームに集められ、自らの過去や苦悩と向きあいながら、地球に迫る脅威と壮絶な戦いを繰り広げる姿を描いた作品。全世界70か国以上で興行ランキング首位を飾り、史上最速で全世界興収10億ドルを突破するなど、2012年の米国映画を代表する作品のひとつだ。

今月19日に発売されたブルーレイ&DVDは3アイテムとも好評で、DVD+ブルーレイセットは初週だけで5.2万枚を売り上げ、オリコン週間BDランキングの総合1位を獲得。他2アイテムも5位と8位にランクインし、全アイテムがトップ10入りを果たした。また、TSUTAYA ONLINEのレンタルランキングは、DVD/ブルーレイレンタル ランキングで1位を記録するなど、セルだけでなくレンタルも好調で、年末年始にかけてさらに売り上げを伸ばすことが予想される。

また、本アイテムの好調を記念して新たに本編映像の一部がWEB公開された。このほど公開されたのは、アベンジャーズの全メンバーが世界に迫る脅威に立ち向かうべく壮絶な戦いを繰り広げる場面をワンカットでおさめたシーン。破壊されゆく街で戦い続けるメンバーたちを追ってカメラが縦横無尽に動きまわる本カットは、劇場公開時にも人気を集めた。

本作は、これまで主役クラスだったキャラクターたちがひとつの物語に集結する超大作で、完成前は「派手なだけではないのか?」「話がまとまるのか?」などネガティブな声も多く出ていた。しかし、ジョス・ウェドン監督らスタッフとキャストはこのほど公開されたカットのような“アベンジャーズでなければできないこと”を作品の随所に盛り込みながら映画作りを行い、公開前/後に出た“言いがかり”に近い声に対して、作品の完成度と圧倒的な興行成績で応じた。成功した作品は常に“言いがかり”に近い批判を受けるものだが、本作が2012年に最も愛された映画のひとつであることは間違いなく、このブルーレイ&DVDでさらにファンが拡大することが予想される。

『アベンジャーズ』
・ブルーレイ(3枚組/デジタルコピー&e-move付き) 3990円(税込)
・DVD+ブルーレイセット(DVD1枚+BD1枚) 3990円(税込)
・3Dスーパー・セット(4枚組/デジタルコピー&e-move付き) 6090円(税込)
 発売中・DVD 3360円(税込) 2013年1月23日(水)発売発売元 ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

いま人気の動画

     

人気記事ランキング