ケンコー・トキナ―創立60周年記念モデルの製品群

ケンコー・トキナ―は2017年9月21日で創立60周年を迎えた。これを記念して新製品・サービスを次々に展開。現在発表しているのは合計9点で、今後も発表を続けるという。

10月から順次発売する製品は5点。まずは、ウッドグリップ付きパンハンドルやフェイクレザーグリップを備えるスリックの小型・軽量な高級三脚「アルプス」。最大パイプ径22mmとスリムながら、脚の伸縮固定はナット式、雲台にはスリック独自の「フリーターン方式」を採用している。税別の実勢価格は6万円前後の見込みで、10月20日に発売する。

また、ケンコー・トキナーのカメラバックブランド「aosta」と、198年間の鞄づくりの歴史を持つ「木綿屋五三郎」とのコラボレーション製品「五三郎リュック」を11月17日に発売する。日本製8号帆布を使用し、鞄の聖地・兵庫県豊岡市で製作。藍色と抹茶色、カフェオレ色を用意し、税別の実勢価格は3万2000円前後の見込みで、数量限定で販売する。

さらに、表の生地に「コーデュラナイロン」を、裏地に防水素材の「TPU」を使用した高強度で防水性にも優れたカメラリュック「ランチャーノ」は、限定カラー「デジカモ」と「イエロー」を先行して発表。税別の実勢価格は1万4630円前後の見込みで、10月27日に発売する。

フォーカスリングにシャンパンゴールドと赤のダブルアルマイト処理を施した限定モデルの双眼鏡「Kenko 8×42 Mark II 60th-Ltd.」は、握りやすいオープンヒンジスタイルを採用した。倍率は8倍。税別の実勢価格は8万6000円前後の見込みで、10月20日に発売する。

限定カラーのポータブル自動追尾赤道儀「スカイメモRS60th-Ltd.セット」には、現行モデル「スカイメモRS」の性能はそのままに、60周年限定のカラー、外観デザインを施している。大型微動マウント、ウエイトシャフト、バランスウエイト(1.5kg)とのセットで、税別の実勢価格は15万2500円前後の見込み。11月17日に、数量限定で発売する。

60周年記念製品のうち、スマホ用の超接写と超広角165°のW超レンズセット「リアルプロクリップレンズ Wスーパーセット」、世界最高レベルのカラーバランスと高解像を実現したPLフィルター「ZX(ゼクロス)C-PL」、指南書付きのレンズクリーナー5点セット「クリーニングキット プロ5 KCA-S01」の3点は、すでに発売している。

加えて、2017年8月28日から18年2月28日までの期間に、フィルター名入れサービスを無料で実施している。対象となる製品は、最高画質レンズ保護フィルター「ZX(ゼクロス)プロテクター」の62mm/67mm/72mm/77mm/82mm/86mm/95mm、「ZX プロテクターSLIM」の37mm/40.5mm/46mm/49mm/52mm/55mm/58mm。フォントは「italic」「BANK GOTHIC LT BT」「kartika」の3種類から選択可能で、文字数は37mm/40.5mm/46mmが18文字まで、それ以外は30文字まで。申し込みから約1か月で受け取れる。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます