今年もヴィジュアル系シーンでは様々なニュースがありました。
「2012年のV系を振り返る」
をテーマにこれから数回にわたって、色々な立場の方に「2012年のヴィジュアル系シーン」を語っていただこうと思います。

第1回は黎明期からヴィジュアル系シーンで活躍されているライターの大島暁美さんにお話を伺ってきました!


 

――2012年のヴィジュアル系シーンを振り返って、何か印象に残っているニュースはありますか?

『2012』 Acid Black Cherry
Amazonで購入

大島:個人的にはAcid Black Cherryのアルバム『2012』がオリコンチャートで1位を取ったことかな。Janne Da Arcの頃から通しても初の1位なので、今の活躍を考えるともう順位とか関係ないかもしれないけど、やっぱり「1位になって良かったね」と思います。それ に『2012』はすごく良い作品で、私の2012年のベスト5に入ります。

 

Acid Black Cherry『イエス』

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます