舞台は雨の東京。『ウルヴァリン』新作ポスターが公開

2012.12.27 11:00配信
『ウルヴァリン:SAMURAI』(C)2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved

『Xメン』シリーズの人気キャラクター“ウルヴァリン”が日本を舞台に新たな戦いを繰り広げる最新作『ウルヴァリン:SAMURAI』の最新ポスターが公開された。

その他の画像

本作は、鋼のような身体と鋭い爪をもつ“ウルヴァリン”ことローガン(ジャックマン)が日本を舞台に活躍する作品。詳細な内容は不明だが、報道向け資料には「ローガンを永遠に変えてしまうある壮大な戦いがあり、彼があるミステリアスな人物と因縁の対決をするとき、サムライの“刀”とウルヴァリンの強固な“爪”との真剣勝負が繰り広げられる」と記載されている。ローガンの恋人・マリコをTAOが、真田広之がマリコの父・シンゲンを演じるなど日本人キャストも多く参加する。

このほど公開された画像は、屋根の上でローガン=ウルヴァリンが日本刀を手にたたずんでいる姿を捉えたもの。左手には彼のトレードマークとも言える鋭い爪が確認できるが、決して勇ましい姿ではなく、視線は虚空を見つめ、空は重く、遠くに確認できる東京タワーにも雨が降り注いでいる。

本シリーズは『Xメン』の流れをくむアクロバティックな格闘や、特殊能力を駆使した戦闘シーンを描きながら、これまで“メンバーのひとり”でしかなかったウルヴァリンの“内面”を描き出している。前作では、心優しく、愛する者のために生きていこうとしていたひとりの男性がなぜ、超金属の骨格と爪を持つ“ウルヴァリン”になったのかが描かれたが、最新作ではさらに深い彼の“心の内”を描き出すという。また、報道陣向けの資料には「不死身のウルヴァリンが初めて“限りある命”に直面する葛藤のドラマ」とう記述があるが、その詳細は明かされておらず、こちらも気になるところだ。

『ウルヴァリン:SAMURAI』
2013年9月 全国公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング